カギと防犯のことならお気軽にご相談下さい。

tel.022-253-0205

営業時間 平9:00~19:00,土~18:00(日祝除く)

お問い合わせ

美和ロックサービス代行店SD

インターホンシステム構築

戸建住宅・集合住宅のインターホン設備のリニューアル工事を行います。
セキュリティ性と利便性の両方の向上を目指した、リニューアル案をご提案します。

インターホン設備のリニューアル工事

24時間365日、休みなく働くインターホン設備。インターホンにも家電製品と同じように寿命があり、定期的な点検・交換が必要とされます。 当店では、リニューアルにあたり、セキュリティ性と利便性の両方の向上を目指した「鍵と防犯のプロ」ならではのリニューアル案をご提案させていただきます。

インターホン提案

お取替え時期は15年が目安です

インターホン提案

不具合発生率の上昇

日常のご使用による部品の劣化など、磨耗故障による故障発生率が10年~15年目を境にあがってきます。 一般住宅用のインターホンの場合、風雨に晒されているケースも多く、製品寿命は短くなってきます。

さまざまな不具合が発生します

経年変化により様々な不具合が発生するだけでなく、最悪の場合、システムダウンにつながる恐れあります。

修理ができない可能性が高くなります

現在、各インターホンメーカーの補修用性能部品(機器の機能を維持するために必要な部品や基盤)の保有期間は、生産終了後、約7年です。つまり、故障した場合に修理できなくなる可能性が高まります。

資産価値の低下に繋がります

様々なニーズやセキュリティ性など、時代に合わせた新機能(カラーモニターや録画など)が追加されています。 10年~15年を経過したインターホンでは、資産価値の低下に繋がる可能性があります。

リニューアルのポイント(一例)

ノンタッチキーシステム(マンション集合玄関機)

専用のICチップ付のキーやタグ、カードを受信機に近づけることにより、共用玄関や自動ドアを解錠させるシステムです。集合玄関機の鍵穴の部分と受信機を交換した場合、鍵穴が無くなるため、異物の混入や特殊工具を用いた不正解錠に強くなり、利便性とセキュリティ性の向上が期待できます。

ノンタッチ

カラー液晶ワイド画面・録画機能

泥棒が留守を確認する方法で最も多いのは「インターホンで呼ぶ」行為とされています。(都市防犯研究センター2003年) カラーモニター付きのインターホンやカメラ付の集合玄関機など、最新のインターホン設備への取り替えは防犯対策の有効手段といえます。

カラー液晶